のぶおテイルズ雑記林

雑記ブログです

【神ストーリー】テイルズオブレジェンディア初見感想

こんにちはのぶおです

先日レジェンディアをクリアしました

噂通りめっちゃいゲームだったので感想を書きます!

当然ながらネタバレまみれなのでストーリーを知らない方は回れ右でお願いします

(後日ネタバレに配慮した作品紹介を作る予定です)

 

 

総評:ストーリー神。それ以外平均以下

まず初めにレジェンディアを簡単に表すと上に様になります。

ストーリーは本当に良かったのですが、戦闘ふくめそれ以外はまるでだめですね

以下感想です。

 

戦闘について

歴代最悪。テンペストレベルです。

テンペストはまだ難易度が低めなので気になりませんでしたが、レジェンディアは敵がそこそこ強いので本当にストレスでした。

レジェンディアの戦闘はシステムだけ見るとほとんどエターニアと同じですが、クオリティには天と地との差があります。

具体的なストレスポイントは

  • AIがかなりアホ
  • セミオートだと勝手にターゲットを変えられる
  • 敵の鋼体が多くて爽快感がない
  • HPがなくなるとTPがゼロに
  • 敵キャラFOE(魔法陣みたいなやつ)がかなりうっとうしい
  • ボスが強すぎる。ハメ必須

とやっていてストレスがたまりました。

特に味方AIのあほさ加減にはかなりイライラさせられます。

棒立ち、敵の目の前で詠唱、回復をしてくれないなど完全にお荷物でしたね。常にショートカットで命令していました。

なぜか後衛が前に飛び出してくることも多々あり、ボス戦は敵と味方に気を配りながら胃を痛めることになります。お前のことだぞノーマ

あと地味にきついのがターゲットコロコロ変わっちゃうやつです

術止めたいのになぜか手前の敵にターゲットが移ったりしてやりたいことができないもどかしさがあります

術が強いゲームなのでこのせいで何度もクロエが床ペロしてるのをみました。ごめんな

 

ストーリーについて

レジェンディアにはセネルとシャーリィに焦点を当てたメインクエスト編とそれ以外のキャラにそれぞれ焦点を当てたキャラクタークエスト編がございます。

それぞれ見ていきましょう

メインクエスト編

序盤は本当につまらないです。シャーリィが囚われる→取り返す→また囚われるの繰り返しなので。

またキャラも意図的に第一印象が良くないように描写されています。

特にセネルは序盤余裕がなさ過ぎてしょっちゅう衝突しますし(のちにシャーリィを守る理由が明かされてからは仕方ないと思いますが)こいつ常にイライラしてんなと思いながら進めていました

ただメインクエスト編が面白くないかというと否でヴァーツラフを倒したあたりから面白くなります

敵がヴァーツラフから水の民になって遺跡船や陸の民水の民といった世界観が明かされるのはわくわくしました

特に遺跡船にきちんとルーツを用意していたのと陸の民は実は宇宙人っていうのは感心しました。

遺跡船は宇宙船だったのですね

てっきり水の民がこれまでの宇宙人ポジション(ファンタジアでいうところのダオスみたいな)だとおもっていたので陸の民側がそちら側なのは騙されましたね

水の民特殊能力多いですし水の民が異星人なのかなあとみんな思ったのではないでしょうか

正直メインクエストだけでも十分おもしろかったのですが、このゲームの本番はキャラクタークエスト編です。

見てきましょう

キャラクタークエスト編

キャラクタークエスト編はメインクエスト編の後のシナリオですね。

世界が平和になった後にPTキャラそれぞれがなぜ遺跡船にきたのか明かされます。

これが本当におもしろい。

先ほどレジェンディアは序盤のキャラの印象が最悪と言いましたが、キャラクタークエスト編でまた違う側面を見ることができます

これがそれぞれとてもよかったです

どのシナリオも優劣つけがたいくらい良かったです

正直PTキャラみんな好きになります。

あえて一つ上げるとするならばクロエ編ですね

クロエは親の仇への復讐のために剣を取ったという背景があるのですが、セネル達と旅をするうちにいつの間にか復讐心が薄くなっていました。

しかしながらひょんなことで復讐相手が目の前に現れてしまい、忘れかけていた復讐心を思い出してしまいます。

ここら辺のクロエの苦悩が本当に見ていて辛いです。

たまに昔あった理不尽なこと思い出してむかつくこととかあるのですがそれみたいな感じじゃないですか?(重さは違いますが)

それで記憶っていうのは残酷なもので都合よく忘れたりとかできないのですよね

それどころか忘れようと意識するほど自分の思考がそのことでいっぱいになってしまいます

その結果セネルを刺してでも復讐しに行くクロエ、OPでの表情は見ていてとても辛い。

半分意思、半分迷いの中仲間を傷つけてでも行くクロエの精神は完全にボロボロです

そんな濃い人間ドラマの復讐の話がクロエ編です

復讐の相手もきちんとメインクエスト編、キャラクタークエスト編で前置きがあってよくできたシナリオだと思いました

この形態のシナリオ構成他作品でもやってみてもいいのでは?って思います

最初に戦闘がひどいと書きましたが、それでも最後までやれたのはストーリーが素晴らしかったからです。ここまで濃厚な人間ドラマをテイルズで見れるとは思いませんでした

 

 

まとめ

  • レジェンディアは今やってもおもしろい
  • ストーリーが本当に良い
  • それ以外はかなり微妙。UIとかも結構ひどい

やって損はない作品です。おそらく移植とかもしないでしょう。PS2が買えるうちにやってみてはいかがでしょうか

 

それではノシ

エアプ運営に教えたいクルールというキャラ

クルール概要

クルールというキャラはご存知でしょうか?

クルールはなりきりダンジョンなりきりダンジョンXに登場するキャラです


f:id:meganuoo0195:20220117204944j:image

こんな見た目ですがなんと、戦います

普通にPTキャラとして戦闘に参加します

GB版なりきりダンジョンでは3人しかいないPTのひとりとして

なりきりダンジョンXでは影は薄くなりましたが回復によるサポート、ゲージが溜まったら秘奥義で火力に貢献するキャラでした

特にGB版なりダンでは

ディオとメルがなりきり士としてコロコロ性能が変わるので、性能が殆ど一定のクルールは頼れる戦力だったでしょう

服の育成中はディオとメルの戦闘力が極端に落ちるので、育成中のディオorメルを抱えながらクルールを頼りに育成した方も多いはず

決して存在感がないというキャラではないでしょう

クルールというキャラをよく知らないというのはなりきりダンジョンをプレイしたらありえないですね

 

クルールの正体

以下ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:meganuoo0195:20220117205915j:image

そんなクルールですが、魔物でもなければ当然人間ではございません

最終盤に正体が明かされるのですが、クルールの正体は女神ノルン

ノルンそのものということではなく、ノルンが生み出した生き物でクルールを通してディオとメルを見守っていました

決してノルン様がクルール!クルール!叫んでるわけでは無いということですね

マスコットキャラかと思いきやラスボスの片割れ、もしくはラスボスそのものというのがクルールが人気である理由であり魅力でしょう

ただ可愛いだけでは無いというのが好きという人も多いはず

GB版では役目を終えたとしてラスボス(ノルン)戦では離脱、なりダンXではノルン1戦目では離脱、2戦目でノルンと分離してPTに加わります

いづれにせよ、なりきりダンジョンのストーリーに大きく関わるキャラですね

このキャラなしになりきりダンジョンは有り得ません

 


f:id:meganuoo0195:20220117210722j:image


f:id:meganuoo0195:20220117210732j:image


f:id:meganuoo0195:20220117210826j:image


f:id:meganuoo0195:20220117210905j:image

PTキャラなのに決戦もオバレも季節も絶望的なかめにん実装です

 

解散

2021年を振り返る

f:id:meganuoo0195:20211231193334j:image

写真撮るゲームの推し

 

こんにちはのぶおです。

今年も終わりということで毎年恒例振り返ります

今年は生活が激変しました

今年こんな感じだったなあというのを記録します

 

一昨年の

2019年を振り返る - のぶおテイルズ雑記林

去年の

2020年を振り返る - のぶおテイルズ雑記林

学生生活の終わり、人生も終わり

まず社会人になりました

社会人になる前の断末魔は以下の記事です

明日社会人になる男の断末魔 - のぶおテイルズ雑記林

学生が終わったということでもう子供と許されたことは許されなくなること、責任が重くなること、お金はたくさんもらえること

これまでの人生と大きく生き方、考え方が変わりました

人生の終わりと物騒なこと書いていますが、これはこれは加藤潤一さんの動画で「社会人になったら人生の終わり〜」みたいなのが心に刺さっているから引用しました

 

その動画は見ると元気がもらえますし、学生さんの方がいましたら学生生活の終わり=人生終わりくらいでやりたいことやった方が後悔はないかもしれません

人生終わってるかというとそうでもなく、会社もブラックとかではないので生きてます

ただ、もう戻らない学生時代が尊く感じてしまいますね

 

YouTubeはじめる

前々からやってみてえなあと思ってたのでパソコン買って始めました

始める意気込みは以下記事

Youtubeチャンネルはじめました - のぶおテイルズ雑記林

週一更新と言いながら今ちょっとサボってます

YouTubeについてですが結構大変です

動画編集の大変さ、苦労して作った動画の反響のなさ、たまにくるカスみたいなコメントとモチベは削がれていく要素が多いので今をときめくYouTuberさんはすごいなと痛感しました

クオリティが低いので仕方ないところありますが、ブログより反響が低いとしんどい時がありますね

労力は比べ物にならないので

それでも始めたのはブログでできないことは動画でできるから、YouTubeでテイルズの動画があまりにも少なくて面白くないから(OP集とか秘奥義集ばかりなのはなあと感じてます)続けていきます

今後続ける気力がある限り更新はしていきますので応援してくださると嬉しいです

 

思い出に残ってる記事

【ネタバレあり】テイルズオブアライズのシナリオについて語る - のぶおテイルズ雑記林

アライズのレビュー記事

動画が初めて伸びて嬉しかった記事

アライズですが、なんとなく叩いちゃいけない風潮があったのとネタバレ禁止令、Twitter特有の否定意見は述べられない雰囲気が相待ってアライズ最高!!!に待ったをかけるつもりで作りました

ただアライズという作品は嫌いではなくむしろ好きな部類です

だからこそ後半部分の詰めの甘さが惜しいなあと感じたのが上のレビューです

 

テイルズオブルミナリアに思うこと - のぶおテイルズ雑記林

ルミナリアの炎上について

これは書いてて気持ちよかったです

アンチのアンチになってはいけないとか深夜テンションですねこいつ

ルミナリアリリース時についてかなり炎上しましたし、テイルズファン特有の民度の低さも相待ってTwitterがめちゃくちゃ楽しかったのを覚えています

のぶお@テイルズ on Twitter: "ルミナリアレビュー漁ってたんだけどこの人と友達になりたい ちょっと泣いちゃったわ 文才がすごい… "

バズったツイート

テイルズオブルミナリアさん、頑張ってや

あと空リプやら直リプやらで突っかかってきたZファン怖いなって思いましたまる

 

のぶおテイルズ雑記林

クレストリアのお葬式記事

ただのお気持ちでしたが、なぜかYouTubeのがかなり伸びました

クレストリアに関してはテイルズファンの民度がかなり出た作品だなと

ただサービス終了発表前後のTwitterはかなり楽しかった(2回目)

クレストリアから学んだのは何かを下げて何かを上げる褒め方をする人は生理的に嫌いだと言うことに気がつけた事

テイルズファンだからといってみんな仲良くなれるわけがないということ

リアルビジョンオーブは存在する事の3つですね

兎にも角にもクレストリアに関しては漫画版を期待します

 

 

長くなりましたが以上です

パソコンが使えない環境なので簡易編集ですが、ここら辺で

最後に毎年恒例のアクセス数です

f:id:meganuoo0195:20211231192724p:image

大体22万アクセスですね

去年時点で16万でしたので今年の総アクセス数は6万くらいです

記事数は35記事

露骨に更新頻度が落ちております

来年も頑張ります

 

それでは!

良いお年を!

ノシ

【サ終】クレストリアがサービス終了した事に思うこと

f:id:meganuoo0195:20211208072440p:plain


テイルズオブクレストリア死す.....!

こんにちはのぶおです

前々から噂されていたクレストリアがとうとうサービス終了しました

いやあ、まあそうですよねという感じです

今回の記事では何故クレストリアが終わったのかという考察ではなく

そんなことはどうでもいい

サービスが終わるクレストリアについて思うこと

そして、まだクレストリアに触ったことないという方に向けて今しか出来ないクレストリアの面白さについて語ります

 

クレストリアサ終に思うこと

まず、サービス終了お疲れ様です

1プレイヤーとしてクレストリアというゲームをプレイ出来たこととても嬉しく思います

とはいえ運営を買い支えていたほどお金を出していたかと言われれば全くそうではなく私クレストリアに一銭も出してません

人権はございません

 

さて、クレストリアが終わることについてやっぱり寂しいですね

生きてるうちはボロくそでしたが死期がわかると急に愛おしく感じてしまうのは何事も一緒ということでしょうか

1プレイヤーとしてそこまでやりこんでいたわけではございません

なんならほとんどやってなくてストーリー更新にしか興味はございませんでした

でも、ストーリーは本当に面白かった

f:id:meganuoo0195:20211208072712j:plain

一枚絵ホント綺麗

以前動画で紹介したのですがクレストリアのストーリーは冗談抜きでテイルズの中でもトップクラスに面白いです

ビジョンオーブという設定が本当に秀逸ですね

f:id:meganuoo0195:20211208072541p:plain

よくこんな設定思いついたなって

というのもクレストリアのビジョンオーブの使われ方を見ると現実のネットやSNSについてももしかしたらこういうことあるのじゃないかなって考えさせられてしまいます

当事者と部外者による認識のズレだとか、悪人レッテル貼られた時の叩かれた方をみるとまあ人間の醜い所が描かれるわけですよ

それが面白い

また、気が付かずにそういうことをしてるかも知れません

テイルズシリーズはファンタジアから純度100%悪人を作らない作風でした

正義VS悪を避けてきました

そんなテイルズの流れを汲んだクレストリアのストーリーは悪いやつはいないけど悪い奴は誰かに作られてるというお話

まさに「この世に悪があるとするならばそれは人の心だ」のアンサーです

人の心によって善も悪もない事なのに悪のレッテルを貼られてしまう恐ろしさ

それを描こうとしたライターさんには頭上がらないですね

こんなにも面白いのにサ終

ここから思うのはどんなに面白い話を描いても売上には繋がらないという事です

また、面白いと語ってますが未だにクレストリアは未完です

話の評価は〆で決まります

途中まではとんでもなく面白かったのに終わったらそうでもなかったわという事は数え切れないほどあります

要は話の途中なのでこれからのワクワク感込の評価になってしまうから、面白いのハードルが低いということですね

どうか有終の美で終わることを願います

 

クレストリアをプレイしよう

まだ、遅くないです

とりあえずサービス終了までに今あるストーリーやっちゃいましょう!

もちろんサービス終了したらプレイ出来なくなってしまいます

まだ公式から今後どのように展開するかアナウンスはございませんが、正規の方法でプレイすることは難しくなるでしょう

ぶっちゃけ後からでもYouTubeにストーリー動画が転がると思うので何時でも見れますが、それじゃダメなんです

プレイするのと動画見るのではぜんっぜん違います

というのもどうか死ぬ事が確定したクレストリアに華を持たせて欲しいのです

アプリをインストールして下さい、少なくともあなたがインストールすることでクレストリアのダウンロード数は増えます

後から動画で見てもアップロードしたどこぞの馬の骨のお小遣いにしかならないのです

ならせめてテイルズ公式に1でも数字を上げていただけたらなと

1ファンながら思います

また当然ながら一生クレストリアはプレイ出来なくなるので後々からやりたいと思っても絶対出来ません

合う合わないにせよ今しか出来ません

やりましょう

大丈夫。ストーリークリアするだけなら適当なキャラで行けます

そして、今しか出来ないクレストリアのストーリーを体感してみてください

 

ソシャゲはいつか死ぬ

 

クレストリアサ終でみなさん感じたと思われますがソシャゲはいつか死にます

コンシューマーのゲームが無機物だとしたらソシャゲは生き物ですね

ソシャゲってお祭りなんです

やってる時は最高ですよ

定期的にキャラは追加されますし、機能の追加とかもあります

しかも基本的に話読むだけならタダ

なんて素晴らしいサービスなんでしょうか

でもそんなサービスもいつか終わります

企業も営利目的なので金にならなかったらさっさと畳んでしまうのですね

クレストリアも恐らく赤字だったのでしょう

テイルズシリーズはいつの間にかソシャゲまみれになりました

今の時代その方がお金は稼げるのでしょう

話題も続きます。もはやアライズの話してる人は全然いませんから

ソシャゲは定期的にアプデが来るので話題が途切れることはありません

ただ10年後の未来を見た時に今やってるソシャゲは死んでるでしょう

となると何も残らないというのは寂しくないですか?

クレストリアサ終を受けてソシャゲ傾向なテイルズはちょっと考え直した方がいいのではとも思いますがここでじゃあコンシューマー出せというのは短絡的です

というのもテイルズのコンシューマーは分の悪い賭けなんですね

先日発売したテイルズオブアライズは150万本の大ヒット

これは本当に素晴らしい

ですがこれが毎度上手くいくかと言われれば確証は無いわけです

しかもアライズの開発は5年

開発費用は回収できたのでしょうか(そこはテイルズ公式にしか分かりません)

更にいえばヴェスペリアリマスターは開発期間3年、売上は累計100万本です

昔のように沢山作品を出せない以上、おいそれとコンシューマーで作品は出せないというのが本音なのでしょうね

ソシャゲは手堅く稼げる。コンシューマーはハイリスク。ならソシャゲ作りますということでしょう

ここら辺は本当に難しい

ファンとしてはコンシューマーで色々出して欲しい

ただそれができない事情がある

というのがテイルズの切実な現実です

 

とはいえ話は戻りますがソシャゲはいつか死にます

今はテイルズのエースと言ってもいいザレイズもいつか死にます

200人以上の操作キャラもみんな過去の物になるのですね

ソシャゲの危ういところでもあり仕方の無いところです

そんな事を思いながら我々にできることは課金だけですね

 

 

 

以上、クレストリアお疲れ様でした

他テイルズソシャゲもいつか死ぬ命としてサービス頑張ってください

僕はVITATVでリバースやってます

 

それではノシ

【なぜ不評?】なりダンXがクソゲー扱いされている理由を解説

f:id:meganuoo0195:20211130071240p:plain

こんにちはのぶおです

皆さんなりダンXというゲームはご存じでしょうか

このゲームはGBで発売されたなりきりダンジョンというゲームのリメイク作品です

原作のなりきりダンジョンはかなり好評でGBというハードの制約はあるものの独特の雰囲気とそのシナリオから結構ファンの多い作品です

しかしながらこのなりダンXはかなり不評です

ゲームカタログというサイトがあるのですがそこでの評価は黒歴史

ネット掲示板やレビューサイトでもあまりにもいい評価は聞きません

リメイクと聞いたら普通ファンからしたら喜ばしい限りですよね

原作ではできなかったフルボイスによるシナリオや戦闘システムなど現代風によみがえったのですがなぜここまで評価が低いのか

なぜなりダンXが不評なのかを解説します

 

原作の雰囲気を再現できず

まずなりダンXでよくなかったのは原作の雰囲気を再現できなかったことです

なりきりダンジョン(以下無印)は良くも悪くも尖った作品でした

ヴァルハラ村の住民や一部のたのまれごとのシナリオなど考えさせられることの多い作風ですね

たとえば「いちりんのはな」というたのまれごとがあるのですが、これは依頼主から

病気の母親のために思い出のティアの花を探してきてほしいと頼まれるシナリオです

ティアの花を渡すと報酬が渡されるのですが、ここからがなりきりダンジョンの真骨頂

まずこのティアの花は実は麻薬の原料だったこと。そして母親は昔はそのティアの花を売って生計を立てていた事が明かされます

お金のためとはいえ娘にはいい母親を演じていたかったと遺し消えていきます

それを見た娘も知りたくなかった真実もあると告げ、消えていきます

この母娘はそもそもすでに死んだ人間だったんですね

まず娘にとって思い出の花であったティアの花は実はとんでもないものだったこと

そしてその真実を隠したかった母親と知らなくてもいいこともあったのだと悟った娘

最後にこの二人はすでに死んでいたというオチ

これがなりきりダンジョン原作の雰囲気です

このようなイベントや考えさせられるシナリオが特徴的だったのですがなりダンXではバッサリカット

シナリオも普通のテイルズみたいな雰囲気になりました

なりきりダンジョンの雰囲気が好きというファンが多かったのでこの改変が原作ファンから不評なんですね

 

追加キャラについて

なりダンXではリメイクに当たり追加キャラが何人か追加されました

「エトス」「ロディ」「アルベルト」です

この3キャラはどれも原作ファンからは不評です。順にみていきましょう

エトス

f:id:meganuoo0195:20211130071407j:plain

エトスはなりダンXでのディオとメルの親ポジションのキャラです

原作ではプレイヤーが親としての役割だったのでリメイクにあたり役割を奪った形になります

このことから原作ファンからは不評ですがそれ以外はそこまで語ることはないです

次行きましょう

 

ロディ

f:id:meganuoo0195:20211130071418j:plain

続いてロディです

このキャラはダオスを追っているという背景があるのですが、兎にも角にもいてもいなくてもシナリオに関りが薄いです

幼いころにみたやさしいダオスが忘れられないので時間転移を繰り返してダオスを追っています。

ただ肝心のダオスにそこまで相手をされないのとロディ側もダオスに何もできないのでシナリオでの役割がふわふわしてますね

ディオとメルのお話なので部外者なのは当然ですが、じゃあなぜ出したんだ?と言われればあんまり理由がないのが不評です

あとこのキャラでよく語られる矛盾としてエルフでもないのに魔法が使えます

一応エルフの末裔という設定があるのですが、ハーフエルフに厳しいエルフの里に普通に入れるので明らかに後付け設定だろと思われます

見た目とキャラはいいので後発のお祭りゲーではまず真っ先に呼ばれるキャラです

やっぱりおっぱいは正義

 

アルベルト

f:id:meganuoo0195:20211130071432j:plain

このゲームの汚点

このキャラはなりきり服を管理するサポートきゃらポジションなのですが

とにかく発言が不快です

まず強烈な女尊男卑。ディオふくめ男キャラには暴言であたりが強く、女キャラにはセクハラ発言連発する性格

もうこの時点で最悪です

有名なのはチェスターとのスキットでアミィを馬鹿にした発言とかです

故人の兄の前で故人を馬鹿にしまくるって倫理的にも狂ってるやべえキャラです

とにかくすべての発言が不愉快でしゃべるたびにプレイヤーをイライラさせることこの上ないです

本筋にはあまり関りませんがスキットではとにかく出番が多いので目に入ります

あまりにも不快なのでゲームを辞めたという人がいるくらい強烈なキャラで、このゲームの不評レビューにほぼ100パーセントこのキャラの悪口が入っています

まじで誰得なんでしょうね

 

 

なりダンXはクソゲー

ここまで新要素が不評ということを話しましたがなりダンXはクソゲーなのでしょうか?

答えは否です

ここからはなりダンXのよいところについて解説します

なりダンの物語を手軽に遊べる

なりダン無印はGBのゲームなのでさすがに今から遊ぶのは厳しいです

GBとPSPならまだPSPの方が遊びやすいですよね

ストーリーや雰囲気は評価が高いのですが、それ以外のゲームバランスはかなり尖っています

レトロゲーム特有の理不尽なところもかなりあるので、リメイクによってバランスがマイルドになり遊びやすくなったのはポイントが高いです

なりダンXがなければそもそもなりダンを知らなかったという方も多いので、知名度を上げたという点もなりダンXの功績でしょう

ハードの制約上ボイスもなく、シナリオも短いものでしたが、PSPになったことでディオとメルにボイスが付いたことに感動した方も多いのではないでしょうか

なりダン無印の評判がいいのは知っているけどハードルが高いという方はまずなりダンXをプレイして面白かったらなりダン無印をプレイするということもできます。

なりきりダンジョンという作品を手に取りやすくしたというのは大きな功績ではないのでしょうか

 

戦闘は面白い

続いて、戦闘は普通に面白いです。現状最後の2D戦闘ができる作品です

2D戦闘はいまだに復活を望むファンが多いですが、一番新しい物は本作になります

後期に発売されただけあって戦闘システムの出来は悪くなく

CC制をベースにした爽快感のあるアクションが楽しめます

雑魚的含め鋼体が多いなど問題点はないわけではないのですが、2D戦闘随一のスピード感はあるので最近のゲームしかやったことない方でも十分楽しめると思います

個人的にオーバーブレイブのシステムがかなり好きです

オーバーブレイブは他作品でいうところのOVLのようなシステムなのですが、キャラのスピードが大きく上がるパワーアップシステムです

これによりコンボがかなりつながりやすくなるのと技のスピードがかなり速くなるのでうまくコンボをすればとんでもない速度でダメージが稼ぐことができます

実は2D作品でこのようなパワーアップシステムがあることは珍しいのです

2D戦闘が好きな方は是非触ってみてください

 

決して手抜きゲーではない

クソゲーの中には低予算で作られたり明らかに開発期間不足で中身がないというゲームが数多くあります

なりダンXはそういうゲームかと言われればそうではなく、中身はしっかり作ってあります

シナリオも変更があったとはいえボリュームは増えていますし、なりきり服も数は多くございます。

しかもPキャラもPTキャラとして使えるので使えるキャラの数はシリーズでもかなり多いです

サブイベントも豊富で町に訪れるたびに新しいイベントがあるレベルです

つまるところ中身スカスカの手抜きゲーというわけでは一切なく、まじめに作られたゲームであるというのは見て取れます

手は抜いていないが、余計な追加要素が多くて盛大にずっこけたという印象でしょうか

 

 

総括

ここまでなりダンXについて解説しました

総括するとなりダンXはリメイクにあたり多くの改変をした結果原作ファンから批判を買ってしまった作品ということですね

しかしながら、決してゲーム自体は手を抜いていたわけではなくちゃんと作りこんでいる作品です

ところでなりきりダンジョンという作品は手を出していない方も多いのではないのでしょうか

なりダンXは改変部分は多々あれどなりきりダンジョンのストーリー本筋自体はしっかり描かれています

そして、なりきりダンジョンのストーリーはめちゃくちゃおもしろいです

手を出したことがない方は是非触れてみてください!

 

それではノシ

 

はじめてテイフェスにいったので感想を語る

f:id:meganuoo0195:20211123165500j:plain

こんにちはテイフェス行ってきましたのぶおです

テイフェスというものを皆さんご存じでしょうか

年に一度のテイルズのリアルイベントで前々からその存在は知っていました

皆さんの中にもテイフェスの存在は知っているけど行ったことはない

ゲームは好きだけどテイフェスはよく知らないという方が多いのではないのでしょうか

今回はテイフェスを初見で行った感想と良かった点、こういう方にお勧め!ということを話します

テイフェスについて

まずテイフェスの内容を大きくまとめると

  1. スペシャルスキット
  2. 声優さんのトーク
  3. 最新情報の告知
  4. アーティストさんによるライブ

この4つです。

今までのテイフェスをよく知らないので今年見た感想になってしまうのですが、順に解説します。

 

スペシャルスキットについて

f:id:meganuoo0195:20211123164856j:plain

スペシャルスキットとはテイフェス用に新たに書き下ろされたシナリオを生で声優さんが演じているのを見ることができるものですね

ステージがあってその上で声優さんが演じているのを見ることができます

またバックにキャラのスキット絵やシナリオの演出が流れたりしますね

声優さんは詳しくないですしはたから見るとやたらいい声した台本を持った大人たちが演じているのをみるのでシュール極まりないです。

実際楽しめるかなあと思っていましたが、結構面白かったです。

まずシナリオですが結構よかったです

今回のスペシャルスキットはアルフェンが主役みたいな感じです。

その対として活躍を抜擢されたのがヴェイグなんですね。

一応氷と炎で対になる要素はありますし納得の人選ですが、けっして人気のある方とは言えないリバースから選んできたのが意外でした

リバースは結構好きですし何より新作が出た直後の場でヴェイグが選ばれるのがかなりうれしかったですね

シナリオももう一人の主役といっていいくらい出番がおおくてリバースファンとしては満足でした

正直シナリオ自体は凡でしたが声優さんの演技が生で聞けるのは思っているより興奮します

生で技名叫ぶのは思っているよりいいですよ

その場のアドリブなどリアルタイムだからこその楽しみもありますしゲームしかしていないという方にぜひ一度足を運んでみてほしいです

声優さんのトークについて

こちらは本当にテイルズというより声優さんによるトークという感じです

小野坂さんと小西さんによる司会で話していましたね

トーク内容こそ先日発売したアライズについて話していましたが、正直こちらはあんまり楽しめませんでした

声優さんが好きな方は楽しめるかと思われますが、自分はそこまで声優さん自体には興味はないのではよ終わんねえかなと思いながら聞いていました

あとこれはネガティブになるのですが内輪ネタがかなり多いですね

事務所の先輩が後輩いじるみたいなやつです

声優業界は縦割りが厳しいみたいな話はよく聞きますが、別にそれ見せつけられてもなあと思わなくはないです

声優さんが好きな人向けの内容ですね

最新情報の告知

f:id:meganuoo0195:20211123164840j:plain

これは本当にわくわくしますね

土曜に行ったのですが当日発表があったのはアライズの舞台化です

これはめちゃくちゃテンション上がりました

テイルズの舞台化はジアビス以来ですね

書き下ろしのシナリオでの舞台化です

本編で語られないシナリオを舞台化することに多少賛否はありますし思うところはかなりありますが、それはそれとしてとても楽しみです

アライズは本編で語られていない点がかなりあるのでめちゃ気になります

あと私舞台も見たことないのですよね

生で見てみたかったですが、オンライン限定ということで初舞台をオンラインで視聴します

アルフェン以外のキャストも発表されていますので今後のビジュアルなどの続報をお待ちします

 

アーティストによるライブ

f:id:meganuoo0195:20211123164826j:plain

最高

まじで最高でした

今回のアーティストは感覚ピエロさん

アライズのOPはかなり好きでしたが生で聞くとまた違いますね!

HIBANAからはじまって感覚ピエロさんの曲を他2曲

こんなかんじでいくつか歌って終わりかなあと思っていたのです。

が、感覚ピエロさんファンサービスがすごいですねテイルズOPのカバーメドレーを披露してくださりました!

これが本当に良かったです

カバーした曲は

エターニアのflying

ジアビスのカルマ

ゼスティリアのwhiteLight です

アルフェン役の佐藤さんも言っていたのですが、メドレーなのでつなぎがかっこいい

最高のカバーでした

テイルズの曲を歌っている10分間はテイフェスの中で一番テンション上がりましたし

来てよかったなあと思います

これどこかで音源化しないですかね?

どの曲も本家とはまた違う良さがありましたのでまた聞きたいです

 

 

こういう人にテイフェスはおすすめ

  • テイルズが好きな人
  • 声優さんが好きな人

さてテイフェスの感想を語りましたが、総括すると声優さんが好きな方はまず行って損はないですね

ほぼほぼ声優さんによる舞台なのでがっつり楽しめると思います

テイルズ好きな人もおすすめです。当然ですね

最新情報の発表やアーティストによるライブはテイルズ好きにはたまらないでしょう

身も蓋もないですがテイルズ好きなら食わず嫌いせずに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

どちらかといえばキャラよりゲームそのものが好きな自分としては声優さんを前に出しているテイフェスのほかにもう少しゲームにフィーチャーしたイベントがあればなあと思わなくもないです(具体的にどういうものとかはない)

 

それではノシ

【劣化リメイク?】なりきりダンジョンXをクリアしたのでレビューする

つい先日なりきりダンジョンXをクリアしました

隠しダンジョンとかはクリアしていないのですが本編はクリアしたので感想です。

 

この記事書いてる人

  • 2年前になりダン原作をクリアした人
  • なりダンクロスは初見プレイ
  • 10年前の作品なのである程度のネタバレや追加要素については知ってる(Pメンバー加入など)

 

リメイクの新要素について

リメイクの新要素として

  • 新キャラ
  • Pメンバーの加入

が挙げられます。

まず新キャラとして大きいのはエトスとロディですね

この2人が追加されてるのでストーリーの諸々も変わってます

ストーリーについては追々語るので置いておきます

エトスは原作でいうところのプレイヤーポジション(親役)

ロディは全く新しい追加要素です

エトスについて

まずエトスについて語るとリメイクにあたって必要なキャラでしょうねというキャラです

原作では無言系主人公だったディオメルを喋らせるにあたってプレイヤーが親っていうのはちょっと想像つかないです。

劇中に登場できる親キャラは必要ということですね

ただ親としての描写がかなり薄くてちょっとついていけないところもありました

一応赤ん坊のディオとメルを13歳まで育てたバックボーンはありますが開始5分でディオとメルは13歳になってるのですよね

親としてのエピソードだとかもなければキャラもほんとに子供育て上げた親なのか?と思うくらい人の親っぽくないです

そんなエトスを双子は親として見てるのでそこらへんの話になるとついてけないなあというところはありました

ただ暗黒時空編以降真実と向き合うディオとメルの見守り役としての役回りは良かったですね

原作だと淡々と進んでいくので画面の中で何かしらキャラがリアクション起こしてくれるのはお話としてより面白いです

ディオとメルが覚悟決まってく中で親目線で止めてくれるキャラは1人いた方がよりディオメルが引き立ちます

総括するともう少し親としての描写があればなあと惜しさを感じました

 

ロディについて

もう1人PTキャラとして追加されたロディについて

クロスエディションはやっていないのでなりダンXの描写だけ語ります

彼女の役割はダオスの掘り下げでしょう

なりダンはダオスのお話でもあるのでそのための布石にロディを用意したというのが背景ですね

ただそれを踏まえても異物感は拭えなかったです

子供の頃にダオスに会って優しくされたからなんで魔王になったか知りたいというのが概ねの彼女の動機なのですが

なんでダオスは見ず知らずの人間の女の子に何度も会ったのだろうとかなんでこんなに優しくしていたんだろうとかそこら辺何かしら理由があるのかなと思っていたのですが特になかったですね

てっきりロディはデリスカーラーンの生き残りみたいなふうに予想していた(魔法使えますし)ので単純にお話が薄くて残念ポイントでした

原作だとクルールと双子の3人PTなので埋め合わせ的な役割なんでしょうか

近接も術も使えるということで双子の服に限らずパーティに馴染む設計をしてたと思われますが回復も使えたらなあと思うことが多かったです(クルールの回復だけだとやや不安)

見守り役としてはエトス同様双子の引き立て役として良かったと思います

 

アルベルト

ゴミ

 

Pメンバーの加入

こちらも大きな変更点ですね

これはプレイ前の1番の懸念点でした

というのも原作ではついてくる意味皆無でしたから

ディオメルの試練なのに着いてきたら台無しですし

結果として1部のシナリオを変えて2部の暗黒時空以降は出番なしという形でしたね

1部プレイ時はこのまま最後までついてくるのはやめろよ?って思いながらプレイしてたのでまあここはよかったなと

世界救ったレジェンドなのでもうちょい性能モリモリだったらなあと思いましたが、ラタトスクにおけるSメンバー程度のレベル差でした

そこらへんのパワーバランス再現してたらキリないですが、原作小説はPメンバーの扱いにかなり気を遣ってたのが見て取れたのでなりダンXで明らかに格は落ちたなと

とはいえ世界の危機には立ち合ったけど双子の事情を知ってるのはなりダンXキャラのみという塩梅はよかったです

 

ストーリーについて

1部について

大きく変わったのは暗黒時空前の第一部ですね

原作だと精霊を倒す事の繰り返しだったのでガッツリテコ入れされました

まず試練のために精霊と戦う原作に対してなりダンXは世界の危機のため精霊の力を借りるっていうストーリーに変わりました

Pキャラ加入のためのシナリオ変更ですね。

それ以外にも各洞窟でシナリオが追加されていたりと遊んでて飽きない工夫はあります

どうしても単調になりがちだった原作1部だったのでここら辺は必要な変更点だったんじゃないかなと

今生の別れだったPキャラがまた顔を合わせることに思うことがあります。

また、がっつり双子たちに首を突っ込むので原作の頼れる先輩感がちょっと薄れてしまったのが個人的に残念でした。

ただシナリオの中では原作同様頼り甲斐もありますし。

すずの忍びとしての道を選ばなかったifを見せられるイベントはとても好きです

思うところはありますが、総じて原作の単調なストーリーから変更は必須だった事

そのために変えたシナリオも別に悪いものではないです

第二部について

やっぱりなりダンはこっからが面白いなと再確認しました

大きく変わったのはダオスとノルンですね

順に語ります

ダオスについて

まずダオスは大きく変わりました

原作ではディオメルを励ますポジションでしたが、第一部では本気で殺しにかかりますし、第二部でも出番は増えてますしディオメルには攻撃的です

この改変でダオスの格が落ちたという声が多いですね

この改変についてはこれはこれでありと考えています

というのもディオメルの所業からするとダオスはマジで文句言っていいと思います。

美化されがちですがダオスというキャラは実はいい奴というわけではなくもう一つの正義として描かれていたキャラだと解釈しています。

なので、星を救うという行動原理からすると双子を消しにかかるというのもキャラ崩壊というわけではないですね

最終的に戦って双子にエールを送るのは原作と同様ですし

 

メルティア、ディオスについて

本作の因縁の敵であり象徴みたいなキャラです

ちょっとだけキャラ改変が行われてディオスとメルティアが他人になったことと

自分の行いに正当性を感じているのが原作との大きな変更点ですね

まずシナリオの序盤から謎な存在として絡むようになったのはよかったと思います

純粋に彼らの出番が多くてうれしいです

彼らの設定変更は必要だったのかなあとは思うのですが変えても変えなくても大して違いがないのであんまり気にしていないです(双子じゃないとしたら顔似すぎじゃね?)

ただ、彼らのキャラが変わってしまったのがちょっと惜しいですね

原作ではあんまり彼らの心情が見えなかったのですが本作でははっきりと戦争が悪いと口に出してます

つまり俺は悪くねえですね

ここら辺がちょっと浅くなってしまったなと

それはそれとして決着をつけるシーンはこちらの方が好きです

戦闘前のディオメルの会話とかかなりいいですよ。ディオメルかっこいいなって思いました

やっぱり彼らも終盤のディオメルの引き立て役になっちゃったってイメージです

 

ノルンについて

ちょっと変わり果てすぎやしないですかと

まずだいぶん小物になりましたね

原作では双子が悪なのか善なのか見極めるために試練を課していましたが、本作では最初から裁く気まんまんで試練を課していたのが印象的です

キャラデザの変更してますし、性格も違うので別人としか見えません

あと純粋にキャラが嫌いですね

ここの変更はしてほしくなかったなあと思いますし、なんでこんなにちゃっちいキャラになっちゃったのだろうと思うと悲しいです

作中でももう少し出番が増えるのかなと思っていたのですが、そんなことはなく

序盤と終盤にしか出番は与えられなかったですね。哀れ

キャラが増えた弊害なのかリメイクでだいぶん扱いが悪くなってしまった被害者です

ノルンの改変はまあ改悪と言っていいでしょう

 

ストーリー総括

原作からがっつり変更されたストーリーですが、いいところ悪いところはあります。

個人的には楽しめました。

大筋もディオとメルが自分の罪と向き合うという流れは同じですし、思い出していく過程もあんまり騒いだりせず淡々と向き合っていく姿が印象的でした

ここら辺のシナリオは原作の雰囲気出ているのではないかと

あとボイスがあるのは大きいですね。

ラスボス戦後の会話とかOPのアレンジも流れて純粋に泣けます。

ただシナリオ変更で原作の哲学的なところだったり、雰囲気はだいぶんマイルドになってしまったこと

この世に悪があるとするならばそれは人の心というテーマはだいぶん失われてしまったのは残念ポイントです

いろいろ難しいのでしょうね。当時だからできたシナリオというのもあるでしょう

このゲームはかなり不評みたいですし、わからなくもない。

ですが言われているほどひどいゲームでもないでしょう。戦闘システムやサブシナリオの数など細かいところもよく作られています

あと大筋のストーリーはやっぱり面白いです

手抜きゲーというわけではないですが、原作ファンを敵に回してしまったというのが本作だと思います

 

総括

  • 変更点は多いですが楽しめた
  • が、一部変更点については疑問
  • 原作に思い入れがあると厳しいかも

食わず嫌いせずに一度はやってみるべき作品ですね

ファンタジアも遊べますしぜひいかがでしょうか

それではノシ